2007年12月19日

ダンボールコンポスト始動

私が住んでいる地域の可燃ごみは有料で、ゴミ袋(多分40L)が20枚入り400円。
で、我が家では、週に一回ゴミ出し。

オムツ使用中の幼児付きの三人家族としては、少ない方かなぁ?
…ま、日中は布だから、紙オムツも1日1〜2枚しか使わないしね。

そんな我が家のゴミを大まかに分類してみると、
生ゴミ3割、紙オムツ4割、その他3割といった感じ。

もうね、夏場なんて生ゴミもオムツも臭うもんだから、1週間置いておくのもイヤでイヤで!
しかも、私、スイカ大好きだから、生ゴミもチョー水っぽいし。 (ノД`)

なので「なんとか、もっとゴミを減らせないものか〜!」と思い、興味を持ったのは、
キッチンの三種の神器にも挙げられている、そう、『生ゴミ処理機』!

調べてみると、うちの自治体からも助成金が出るそうで、
早速、電器屋に見に行ってみるも、
…な〜んか、売り場も寂しいし、品揃えも悪く、売れてなさそう。。。 (-"-;

しかも、思ったよりも大きいし、これをキッチンに置くのはちょっと…とあっさりと断念。

そのまま夏も終わり、すっかり生ゴミ処理のことも忘れかけていた先週、
実家に帰省し、畑にあるコンポストを見て、はっと思い出した!

『そうだ! 前にテレビでダンボールを使ったコンポストを紹介してたじゃ〜ん!』 (´∀`)ノ

なので、早速、ネットで調べて『ダンボールコンポスト』を作製♪

底を補強したダンボールに、ピートモスとくん炭を入れ、
通気性をよくするため、底上げしただけ。
(詳しくは、『ダンボールコンポスト』で検索してみて下さい)

記念すべき、初日の今日のゴミは、
みかん、柿、大根、人参などの皮、ネギの先っぽ、白菜の芯、茶殻、
そして、発酵を促すらしい使用済み油少々。

1219conpo.jpg
頑張って分解しろや〜い!

上手く発酵して分解するようになるには、
1週間くらいかかるそうなので、気長に育て?ようかな〜。 
発酵すると50〜60℃まで上がるらしいし、明日は、温度計買ってこよう〜。 (´∀`)

とりあえず、冬真っ盛りで寒いので、室内に設置。
いつになったら、ダンナが気付くかしらね〜、うぷぷ。 ( ´艸`)
posted by しゅうタロウ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。