2007年12月03日

さよなら親知らず

9月末に3本目の親知らずを抜いてから、
のらりくらりと歯石クリーニングをしていたのだけど、
ついに「では、最後の親知らずはいつ抜きますか?」と、当然のように聞かれてしまった。

私としては、虫歯だし、いつかは抜くことになるだろうけど、
せめて、もう少し時間をおいてから…と思っていたのに、
抜かないのなら、虫歯の治療をしなきゃいけないと言うし、
仕方ないので?最後の一本も抜くことにした。

前回サクッと抜歯してくれた先生だし、今回も安心してお願いしたところ、
「今回は下の歯なので、少し時間が掛かるし、腫れやすいです。」とのこと。

なんたって4本目なので、多少のコトぐらいドンと来い!と余裕かましていると、
なるほど、グリグリグイグイ、格闘すること4〜5分、コロリと抜けた。

そして、抜けた歯をみてみると、
うわ〜! 虫歯はもちろんのこと、茶色い歯石までくっついてる〜! (;゚Д゚)
…やっぱり抜いてよかったわぁ。

最後の親知らずということで、前回は捨ててもらった抜いた歯も記念に持ち帰り、
せっかくなので、ダンナにも「ほれ!ほれ!」と見せつけてみた(笑)。

しかし、この親知らず、ハテハテどこに捨てようかしら〜?
posted by しゅうタロウ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。