2007年09月19日

ヘタレ父ちゃん

夜、娘が寝入ったあと、ダンナと二人でまったりとテレビを見ていたら、
ふと、壁を這い上がる黒い物体が目に入った。

ダ「…ん〜? あそこに何かいるね〜?」

私「うわ! クモだ! しかも、ちょっと大きい! ねぇ、ちょっと取ってよ!」

ダ「…え〜? ん〜とね、ヤダ。 (・∀・)
 だって、気持ち悪いも〜ん。」

私「はぁ〜? なんじゃ、そりゃ〜! (#`皿´)」

どうやら、特に(自分や娘にとって)害もないし、
気持ちよく寝転がっているトコロをわざわざ起き上がるのが面倒くさいようで、
ダンナは、一向に退治してくれる様子ナシ。

そうは言っても、私にしてみれば、
うちの中でクモの巣を張られるのは勘弁してもらいたいので、
仕方なく、クモを取ろうと立ち上がると…。

ダ「え〜! 殺しちゃうの〜? …可哀想〜! w(゚O゚)w」

私「…。 凸(▼皿▼)」

いえいえ、わたしゃ、曲がりなりにも、寺の娘ですからね、ムダな殺生は致しませんことよ。
逃げ惑うクモに四苦八苦しながら、
なんとか紙で拾って、窓の外にさよ〜なら〜。 (^ー^)ノ~~

別にね、私だってクモぐらい捨てられるし、ゴキブリだって何とか出来るよ、多分…。
…なんたって、田舎育ちだからさ。 ( ,´_ゝ`)

でも、だからって、別にダンナは都会育ちってワケでもないのに、
…どうも、昆虫類が苦手らしい。

ダ「オレ、たまちゃんが大きくなっても、セミとかカミキリとか一緒に取らないから!」

私「…女の子だから、そんなに興味持たないと思うよ? (-゛-)」

ダ「その代わり、磯とか海とかの生き物なら任しといて! (゚∀゚)ノ」

…いやいや、ココは海ナシの山梨県ですから!
どちらにしても、娘があまり興味持つとは思えないんですけど! (゚Д゚)

しっかし、今時の若者?は、昆虫もまともに触れないなんて!
なんと情けない!
こうなったら、そんなヘタレ父ちゃんの代わりに、
母ちゃんがビシッとお手本を見せてあげるしかあるまい〜!
posted by しゅうタロウ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。