2007年05月27日

恒例さくらんぼ狩り

今年もうちの家族とともにさくらんぼ狩りに行ってきた。

去年は、真っ盛りの6月中旬だったので、
さくらんぼの生り具合を私が散歩途中に確認して、近所の農園に申し込んだのだけど、
今年は、今週末からというシーズン始めだったので、無難にJAに行って申し込み。

先週から、周りの農園では、やっと色づき始めたくらいだったので、
「ちゃんと甘いかな〜?」とちょっと心配だったんだけど、
いざ農園に着いてみれば、赤く色づいた鈴生りのさくらんぼがいっぱい!

cherry07.jpg

さすがに始まったばかりだけあって、
実付きが良く、6歳の姪も自分で取って食べられる!

もちろん、私も脚立に乗って、バクバク食べてたんだけど、
…ん〜、ちょっと去年よりは酸味が強いような?

ちょうど祖母と世間話をしていた農園のおじさんに品種を聞いてみたところ、
一瞬、間をおいて、「早生の佐藤錦だよ。」との答え。

…佐藤錦の早生? (-`ω´-)
佐藤錦は6月中旬くらいで山梨で摂れるさくらんぼとしては、遅いはずじゃ?

確か、さっきJAで売ってたのは、「豊錦」と「紅さやか」だし。
…もしかして、観光客には「佐藤錦」と言えば
満足するとでも思ってるのかしら? (`・ω・´)

この時期、まだ佐藤錦が摂れないことぐらい知ってるのに!
(帰って調べたら、紅さやかは佐藤錦の交配種だったから、コレだったのかな?)

正直、ちょっと解せないけど、オナカいっぱい食べれたことだし、
なにせ、当のうちの家族たちが非常に満足しているようだったので、…まぁいいや。

確かに、うちの父も「佐藤錦が食べたい。」って言ってるもんなぁ。
てか、品種として超有名な佐藤錦しか知らないだけだと思うけど。

そのくせ、食べる時には、全然品種なんて気にしないで、
「美味い!美味い!」って食べてるし(笑)。

また来年も狩る気マンマンなようだし、もう少しさくらんぼの知識でも仕入れておくかな?
posted by しゅうタロウ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(2) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 06:22

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 15:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。