2007年04月10日

全然違う!…と思う

今の山梨は、多少散りかけているものの、桜が満開に近く、散り逝く姿も、また美しい。

そして、桃の花も満開であり、濃いピンクの華やかさが、とても美しい。

かつ!
いよいよ、白いさくらんぼの花も咲き始め、山梨は色取り取りの美しい花々で春真っ盛り!

私「あ、見て〜、さくらんぼの花も咲き始めたね〜。」

ダ「…いや、それは、『さくらんぼの花』じゃなくて、『桜』だろ?」

私「…( ̄- ̄)。 …うんにゃ、『さくらんぼの花』だ!」

ダ「『さくらんぼ』は、桜の実だろ? だから、花は『桜』だろ!」

私「…そうだけど、花は全然違うぞ! 品種が全然違う! (`Д´)」

ダ「それ言ったら、桜だって、品種で言わないとおかしいだろ?」

私「…あ〜、高砂(山梨に多いさくらんぼの品種)の花がキレイだね〜。」
(↑半ば悔し紛れ。)

だって、桜は枝がいっぱい伸びて華やかに咲き誇ってるイメージだけど、
さくらんぼの花は、幹から直に花が咲いてる感じで、…全然違うのに。

なんだか悔しいので、うちで調べてみたら、
さくらんぼは、『桜桃』とも言うらしい。

…これだッ!
次回からは「桜桃の花」で言い返してみせるぞ〜! (`Д´)ノ
posted by しゅうタロウ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。