2006年07月30日

二人旅行 in 新潟A

友人の結婚式に参列するため、新潟に行ってきた。
朝7時半に出発して、高速でひたすら北上!
予想以上にスムーズに行け、4時間強で新潟に到着した。

私「で、どーするの? 晴れてるし、釣ってる?」

ダ「…うーん、川も濁ってるし、市内をぶらぶらして買い物してるよ。」

式場でダンナと別れ、私は、いざ結婚式へ!
友人らしいユーモアに溢れた人前結婚式&披露宴を満喫!
もちろん、料理もおいしく、モリモリと完食!
ホント、いつまでもお幸せでいて欲しいです。

で、ダンナと再び合流。
(二次会は、さすがに長い&立食であろうため欠席)

そして、一路、ダンナの楽しみを満たすべく旅館へ!
新潟市から一時間半、栃尾又温泉「宝巌堂」。

ダ「…そういえばさ、ここ、ラジウム温泉だけど、入って大丈夫か?」

私「えっ! ダメ? ココまで来て、温泉に入れないの? ( ̄□ ̄;)!! 」

ダ「…いや、妊娠初期と後期って一般的な禁忌だから、
 どこの温泉でも同じだけど、ラジウムは放射性だし…。」

私「じゃ、サクっとだけ入るっ! カラスの行水する!」

せっかく来たのに、まったく温泉に入れないのは、
ちょっと悔しいので、雰囲気だけでも味わいにさらっと入浴。

そして、お楽しみの夕食!
とはいえ、つい数時間には、中華のフルコースを食べていたので、
それほどオナカは空いていなかったけど、
地元の野菜が多い、あっさりとした味付けで意外と完食。

私「あれ? 完食しちゃったよ! ちょっと量が少ないんじゃない?」

ダ「…それは、オマエが食べ過ぎなんだよ! (`Д´)ノ
 あ〜、やっぱコシヒカリ美味い。
 は〜あ、普段のご飯もこれぐらいおいしかったら…。」

それでも、オナカ満腹で伸びてる私を横目に
ご飯を2杯もおかわりして、嫌味を忘れないダンナ。 
…ふーん、あっ、そう。 (-ω-)
 
niigata.JPG
部屋でくつろぐ妊婦

浴衣代わりの作務衣(しかもゆったりLサイズ)を着ていたのに、
お給仕の方に「妊婦さんですか?」と聞かれてしまった。
…やはりデカイオナカは隠せませんのぅ!

朝食もおいしくモリモリと食べ、のんびりと帰路に。
途中、以前から行ってみたかった、馬曲温泉「望郷の湯」にも 入浴。
露天風呂からの景色がよく、雑誌にもよく取り上げられる有名な所なんだけど、
…うーん、女性用からはイマイチだった。
きっと、写真に出てるのは、男性用からの景色なんだろうなぁ。
ちょっと残念。

そして、二人旅行も無事終了。
ダンナ様、お疲れさま&ありがとうでした。 m(_ _)m
次回は、三人!?
部屋食出来るところで、のんびり行きたいなぁ! 
posted by しゅうタロウ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。