2006年04月26日

新婚旅行 in Italy B

注)写真も入れてみました。

ローマ2日目は、筋肉痛と共に起床。

朝一でコロッセオ!と意気込み、
ホテル近くのトラム(路面電車)の乗り場に向かう。
乗車券を買うべく券売機に2ユーロ(1回1ユーロ)を入れれば、
あれれ?ウンともスンとも言いやしない。
なんだよっ!操作画面は正常に動いてるじゃないかっ!と
悔しがっても、すでに時遅く、お金が戻ってくる気配もなし。
あとでガイドブックをよく読んだら、
街中の券売機は結構壊れているらしい。 チキショー!ヽ(`Д´)ノ
(しかも、あと二回くらい同じ目に会った)

なんとか乗車券も購入し、コロッセオに到着。
朝一とはいかなかったけど、昨日より行列も短い!と思い、
並んでみれば、ここでもセキュリティーチェック。
行列はこのセキュリティーチェックのせいかと思っていたのに、
その先にも長ーい長蛇の列が。
なんで?と思い、先を見れば、なんとチケット購入のせいだった。

結局、1時間くらい並ばされ、入場料12ユーロ(約1,800円)を払う。
(これも値上がりしてた。 しかし、めちゃ高っ!)
が、売り場の姉ちゃんがモタモタとおつりを用意しながら、
「あと3ユーロ!」と言う。
『は? 新手のチップ? もしくはボッタくり?』と思っていたら、
なんとおつりで3ユーロ足りないから、3ユーロ出せと言うことらしい。
オイオイ! ( ̄▽ ̄;)
すぐに隣の係員が対処してくれたが、
こんな人が対応してるのなら行列も出来るよなぁ〜。
てか、大丈夫か? こんな人、こんなとこに雇って!

やっと、中に入れたものの、ほぇ〜って感じ。
うーん、なんか外から見てるだけでも充分かも。
日本みたいに、模型の再現やら解説パネルとかあるわけじゃないから、
ヴァチカン美術館と同じ料金ってのは、正直、納得いかんな〜。

colosseo.JPG
コロッセオ内部。

とりあえず、外縁部を回って終了。
コロッセオの入場券は、隣のフォロロマーノを見渡せる
『パラティーノの丘』と共通なので、行って見ることに。
ここからの景色は良かった!

そして、『真実の口』があるサンタ・マリア・イン・コスメディアン教会へ。
わざわざ写真のためだけに行列に並ぶのも何なので、
その風景だけ味わってみた。
ちなみに行列の日本人率は高かった(笑)。

sinjitu.JPG
柵越しに見ることが可能(笑)

この頃には、すでに昼だったので、ヴァチカンに移動。
すると、お祈りを終えたと思われる群衆が歩いてきたため、
うちらだけ逆流するように移動する羽目に。
しかも、当然近くのレストランも混んでいたので、
昼食は露店のパニーニで。

で、『サンピエトロ寺院』に。
また、セキュリティーチェックに30分ほど並び、中へ。
まさに驚嘆の一言!
天井画も側壁の彫刻も素晴らしく、さすが総本山!って気がした。

そして、要塞であったという『サンタンジェロ城』へ。

castel.JPG
屋上からは、ローマ市内が一望出来て素晴らしい!

もう夕方だったけど、イタリアの日照時間は長いので、
翌日行く予定だった『スペイン広場』にも足を伸ばしてみた。
…う〜ん、人、人、人!
階段には、びっしり観光客が座ってて、見てるだけで疲れちゃった。

あと『サンタ・マリア・デッラ・コンチェツィオーネ教会』に寄った。
比較的マイナーなとこだと思うけど、
地下に4000体の修道士の骸骨が飾って(イヤ、本当に)ある。
なんかちょっと罰当たりな気も…。
しかし、一般的の教会も荘厳で、ローマって凄いなぁって感じた。

夕食は、イタリアンのチェーン店らしきとこ。
サラダとリゾットとカルボナーラを注文。
まあ、味はボチボチだったけど、量が多い! さすが庶民的(笑)!
サラダは、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩等で
自分で味付けするのが楽しかった。

以上、2日目終了!
翌日(イタリア3日目)は、昼にナポリへ移動だ〜!
posted by しゅうタロウ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17078009

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。