2006年04月24日

新婚旅行 in Italy A

注)今日も、やっぱり長いよ!

イタリアでの初日は、ローマから。
旅行会社のオプションで午前中の半日ローマ観光が
付いていたので、基本的なところはココで抑えよう!と参加。
とりあえず、交通機関の利用方法が分からないので、
ホテルから歩いて集合場所に向かう。
所要時間40分。
…すでに、軽く疲れ気味。 (´∀`;)

半日観光には、(もちろん)日本人が十数人参加しており、
ガイド音声機?のイヤホン(日本人ガイドさんの声を無線で聞く)
を付け、歩いてスタート。

コースは、
@バルベリーニ広場
 → ローマの偉い建築家さんち前の広場。
  よく知らなかったので、ヘェーって感じ。
Aトレヴィの泉
 → 思ったより大きてビックリ。
  たぶん、もうローマに来ることはないだろうけど、
  ここは、お約束なのでコインは投げてみた。
Bベネチア広場
 → 初代国王を祀っているデカイ白亜の建造物があり、
  素直に圧倒された。
Cフォロロマーノ
 → 古代ローマの遺跡。 非常に感慨深い。
  が、ココはガイドさんがいて良かったと思った。
  だって、入場自由なので自分たちで見て周っても、
  どれが何であったのか、さっぱりだと思う。
  それでも勉強が足りず、多少付いていけず…。 _| ̄|○
Dコロッセオ(外観のみ)
 → 無料のオプショナルツアーなので、外観のみ見学。
  それって意味あんの?って気がしたけど、
  本を片手にコロッセオの仕組みや競技内容などを
  解説してくれたので予備知識はバッチリ!
  てゆーか、目の前には入場を待つ長蛇の列だったので、
  ダンナと「明日の朝一に行くぞ!」と決めた。
Eローマ三越
 → もちろん、免税店もツアーのうちよね!って感じ?
  さすがにヨーロッパだけあって、市内に日本人を見ないなぁ〜って
  思っていたが、実は皆ココにいたんだね!って気がした(笑)。
  だって、店内は99%日本人。
  ガイドさんも何かあったら、ココに来ればいいって行ってたし。
  確かに安心するわな〜。

ここで、半日ツアー終了。
そして、この時、初めて知ったのが、
翌日の日曜にはキリスト教の復活祭があるってこと。
イタリアでは、シエスタ(長〜い昼休み)と日曜には店が閉まると、
学んでいたけど、復活祭までは知らなかった!
復活祭と言っても、もちろん祭りなんかじゃなく、
教会でお祈りして、イースターエッグ食べて…、みたいな感じで、
ちょうど各国からローマに信者が集まっているらしい。

…つまりは、それも知らず、単に観光だけに来てる日本人は、
わざわざ渋滞を突っ切ろうとするバカってこと?
ガイドさんから日、月曜と休みになるところが多いから気をつけてね♪
と教えてもらった。
…それを知っていれば、日程をずらしていたのに。 _| ̄|○

なので、行きたいところの定休日を確認して、
午後の行き先はヴァチカン美術館に決定!

ガイドさんに公共機関の乗り方も教えてもらったので、
早速、地下鉄で移動♪
…いや〜、薄暗くて、落書きも酷くて、
ええ雰囲気出してますわ。 (´∀`;)

train.JPG
加工じゃなくて単にブレた写真(苦笑)

そして、ヴァチカン美術館近くのオープンテラスで昼食。
とりあえず、前菜とピザとラビオリのパスタを注文。
…今思えば、この店が一番ハズレだった。
場所的に観光客用なんだろうけど、
高いし、オイリーだし、ピザもパサパサだった。
(おかげでナポリのピザが、ものすごくおいしく感じたけどね)

で、そのテラスから見えるのが、ヴァチカンの城壁沿いに続く人の列。

私「…あれ、何の列だと思う?」

ダ「…まさか。」

私「…うん、ここから入り口まで、まだ結構あるはずなんだけど、
 でも、あの角の先は、美術館の入り口だよ…。」

復活祭の影響なのか、それとも観光都市ローマ!の日常なのか
分からないけど、ものすごい長蛇の列が…。
一応、列の先端が入り口に続いていることを確認し、
並ぶこと数十分。
…なるほど、入り口ではセキュリティチェックをしてた。
(これはどこでもやってたけど、復活祭?日常?分からず…)

Fヴァチカン美術館
→ 入場料12ユーロ。
あれ?ガイドブックより値上がりしてるんですが…。
ここも自分たちだけで見てもチンプンカンプンなのが予測できたので、
日本語の音声ガイドも借りた。

いや〜、さすがというか、どれ一つ見ても、ダンナと二人して、
「すごいね〜、綺麗だね〜。」を連呼するのみ。
てか、全部見応えが多すぎて、感覚が麻痺しそう。
しかも、さすがヴァチカン美術館、デカイ!広い!
のんびり見てるつもりは無くても、いつの間にか数時間経ってる。
(てか、総延長距離7kmって書いてあるし!)

後半は、ホゲ〜っと口を開けたまま、流れるように鑑賞。
もう芸術作品はオナカいっぱいですって感じ。
ダンナと美術館巡りに重点を置かない
ツアーにして良かったねと再確認。

美術館を後にして、サンピエトロ広場に行ってみると、
ここにも長蛇の列を発見。

私「…あれは、サンピエトロ寺院に続く列だよね。
 明日、また来ようか。」

ダ「…だね。」

すでに疲れながらも、まだ陽は明るいので、
街を散策しながらホテルに戻ることに。

Gナヴォーナ広場
→ ここも観光客で溢れていた。
もっと人が少なければテラスでカフェしたら気持ちよさそうなのに…。

Hパンテオン
→ 街中に突如ギリシャ!って感じで、ちょっと面白い。

で、さすがに歩き疲れたので、バスに乗って駅まで移動。
そして、ガイドさんが教えてくれた店にてディナー。
サラダ、ペンネアラビアータ、肉のグリル盛合せを注文。
教えてくれるだけあって、おいしかった!

そして、ホテルに帰り、即寝。
明日(2日目)のメインは、コロッセオとサンピエトロ寺院だ〜!
posted by しゅうタロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。